2013年07月14日

● 奴隷を王様に、一発反転


今日も来てくれてあんがとう
読む前にガソリン補給、夜露死苦、兄弟!

オイラがあんたの代走だZE

↓ ↓ ↓
だっちん車にオイルを注いでくる
(アホは今何位?)




ちっす、

電気、ガス、水道、全部止められたとこから



逆転一発マンだっちんです。





今日は、
あなたの頭の配線を、



すべて
逆に入れ替える話 
・・・・をしたい。





もし、あなたが今



カネや仕事の問題で、追い詰められとったら・・・



突破口になるかもしれんッス。





すこし前に、



オイラはダチの付き添いで、

文京区にある、某ゲーム開発会社に行った。





経営状態がまずくて、なんとかしたいそうや。



一通り話を聞いてから、ダチと社長は雑談しだした。





うる覚えやけど、こういう流れッス。





ダチ

「ところで社長、銀行融資受けたそうですが



2000万おりたら、どういうふうに使いますか?」






社長


「そりゃ〜もうね、決まってるよ!



3年も構想してる美少女ゲームがあるからね。

グラフィッカーを増やして、作り込む体制だね」






ダチ

「広告とか、宣伝の方は?」





社長

「それは知り合いの流通会社にまかせるよ。



うちはクリエイターだから!



いいもの作るのが仕事!



2000万で、乾坤一擲!大勝負だね。


これに社運をかけるぐらいのつもりで開発するよ!」






ダチ

「・・・・ときに、社長、



プログラマーさんも他社への出向が多いみたいですね。



開発員が掛け持ちで、出向と自社開発、


両方するのは、キツくないですか?」






社長

「いやぁー、外でカセイできてもらわないと

ウチも回らんからね。



いろんなところに頭下げて、仕事とってるのよ。



これでも大変なんだよ?一つ仕事決めてくるの」






ダチ

「一度、案件に入ると2、3ヶ月縛られるでしょ?」





社長

「いやぁ〜仕方ないのよ。



ホントはやりたくない

Flashゲームとかミニゲームとかもいろいろ作ってるよ。



短期で作れそうなら、

まとまったお金になるから、請けてるよ」






ダチ


「開発の仕事って、結構くるんですか?」





社長

「ないない!こっちからの、お願いがほとんどですよ。



今、プログラマー空きありますから、って。


なかなか決まらないよ。



そこを、なんとか、今までのヨシミでお願いしてね。


正露丸は必須ですよ。ははは」






ダチ

「大変ですね」





社長

「納得いかない条件のときも、

腹の立つようなこともありますけどね、



これが社長の努めですから、がんばらないと!」






ダチ

「グラフィッカーさん使って、

WEB漫画も始めたみたいですね?」






社長

「いやぁ〜まだ、10回ほどブログに載せただけで。



でも、もういいかなと思って、

知り合いの出版社に、もち込もうと思ってるんです。



どっかの媒体で連載してくれたら、オカネになりますし」






で、

ダチは、開発会社の社長達4人に付き従って


KC出版社を訪れた。





KC出版社の編集者さんたち



「・・・・また、いいのありましたら・・・」





苦笑いを浮かべて、トボトボ帰ってくる社長。







今日、

このときのことをふっと思い出したんで


オイラは、会社名を検索してみた。




すでにHPは放置状態。



会社は数年前から休眠(実質倒産)になっていた。






あなたは、

上のやり取りを聞いて、どう思ったッスか?






「まぁ、よくある光景やな、仕方ないね〜」





って感想やと、ちょいマズイんスよ。







オイラも、散々失敗してきて

思考を変えた今だから言えるんやけどね、



この社長、間違いだらけっスわ





昔ならいざしらず、

今の時代、これじゃ1円もカセゲん。





つらいのはね、

世の中のがんばってる

「いい人」たちのほとんどが



この社長のような思考回路になってしまっているッス。





その結果、

がんばってもがんばっても報われん。



間違いだらけのやり方を真面目に続けとるワケッス。





そやので、

オイラが「逆転の発想」で、



どうしたらいいか、振り返ってみたい。






しょにょいち〜!



「2000万で、乾坤一擲!大勝負だね」





融資を開発費にすべてブッこむつもりの

男気あふれる社長。



これは下手したら、売れても首吊ることになりかねん。



このときの金を、どう配分すればいいか?



社長

「開発に8割」

「集客・販売に1割」

「雑費・1割」




・・・ご臨終パターンやね。





もうけている奴らのやり方は、ズバリこう!





金が入ってきたら



「まず、集客に5割 使う」



「販売に2割 使う」



「開発に2割 使う」




「のこり1割は予備」






一番大事なんは集客、集客、集客ゥゥゥゥ





なんやったらね、



先に興味あるやつ集めてから、



ほしいもの聞いて、
作るのでも十分間に合う!





しょにょに〜!



オレの構想のゲーム、なんとしても作りたい」





ブログ回ってみ?




ほっとんどの人がね、



「やりたいこと」をブチ上げて楽しそうに語っとる。






でもね、



なんで実現しんか?



なんで、だんだん行動できなくなっていくか?





・・・・その秘密はね、



やりたいこと」の中にね、



やりたくない作業」が含まれてしまっとるのよね






だから、

一番最初にやることはね、



「やりたいこと」謳うことじゃねーのよ。





「やりたくないこと」ハッキリさせるんよ。





「付き合いたくない客」ハッキリさせるんよ。





そうしんと、

誰でも相手にしとると
思いっきり時間と労力のロスよ。



オイラのブログも右に、書いてあるっしょ?



「好きでもないもん売りたくねー!」ってw





しょにょさん〜!



「いろんなところに頭下げて、仕事とってるのよ」





これじゃ、ツラなる一方やね。





こんくらい、ゆーたれや!↓



『オイラは金になれば、なんでも食らいつく

コンサルやアフィリエイターと違いますッス。



正直、金にも客にもこまっとらんので、

客を選びますッス。



結果をだすことに真剣で、常識にとらわれず、

革新を求めるひとだけ連絡ください』






こう言っとけばね、真剣なやつだけがくるでしょ?



そしたら、売り込みする必要ある?



一切ないやろが。



企画書?提案書?一切ださんわいな。



相手の方から



「なんとかお願いします」




ってなるわいな。




そしたら




「ああ、そうですか。値段はこんくらいだけど?」




って言うたれw






「いやいや、こんな、デカイ態度、



大御所や有名じゃないとダメやろ?」






そんなことないって。



前に、

バイト求人に人つっこむビジネスをやったの話したやろ?



まさに、この方法よ。



あっさり決まったわ。



オイラ、ただのホームレスやぞ?





あなたも、今、客がゼロでも




歯くいしばって、客断れって。






ひやかしとしゃべっとれば


仕事しとる満足感あるかもしれんけど

1円にもならんど?



どんどん断らんと、

本当にあなたを必要としとる
人に会えんぞ?





しょにょし〜!



「こっちからの、お願いがほとんどですよ〜



でも、なかなか決まらないよ」






まさに、この社長さん

オイラがダメな電話しとったときのやり方といっしょで

シンクロしてつらくなるわw



オイラ

「○○って商品あるんスけど、



今度、会って、説明させてもらえませんか?」




相手

「ああー ちょっと忙しんで結構です」





もう、何百件かけても



反射的にこう言われるのがオチやろ?






最終目的はなんかというとね、



相手から、



「ええ、お願いします」




を引き出すことやろ?






そんなら、相手が、



「ええ、お願いします」



って、答えられる質問を用意せんとダメなんよw






つまりね、



客に言わせたい返事から、逆算して質問つくるんよwww





思いつくだけでも



この4つは重大な急所やと思うよ。






オイラは、当時は、

ただのハナタレやったから


こういうこと、社長に言ってやることもできんかった。



ま、

こういう非常識なやり方に、

聞く耳持たん頭の硬さやったら、

どっちみち、同じ末路やったかもしれんなぁ





「断るって・・・



ウチは客がおらんから、
一人でも逃がしたくない!」



って思とるかもしれん。




その余裕のなさが、
客からは丸見えになってしもうとる。





あなたは、

人に「いい人や」と思われたいのかもしれん。



だから、

こういう風なやり口って、不安かもしれんけど、




歯をくいしばってこんなふうな逆転の発想


1つでもやってみてくれ!



オイラみたいなのが試しても効果あったんやから!





以外とホイホイ進んで



あなたの知らない世界が開けてくるかもしれんぞ!



(´∀`)ひひひ




逆転の思考回路⇒ここ



今日も最後までつきあってくれて
サンキュー・四キュー・愛羅武勇! またあした!





ウソでもいいから、2連打して帰ってくれよ

↓          
だっちん車にオイルを注いでくる
(アホは今何位?)



センキュー!またこいYO!


posted by 介護ヤンキーだっちん at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護とネットビジネスで仏恥義理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/369261624

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。