2013年06月14日

● ATフィールドが破られたら


今日も来てくれてあんがとう

読む前にガソリン補給、夜露死苦、兄弟!

オイラがあんたの代走だZE

↓ ↓ ↓
だっちん車にオイルを注いでくる
(アホは今何位?)





ちっす、

もぐら叩き」をしまくっていた



だっちんです。




「いい年こいて、デパートの屋上でか?お似合いだな」



違うわ!w



あなたも、ブログとかフェイスブックとか

やってると思うんでね、



この考え」でいる人と仲良くすると、



あなたのこれからにとって、いいぞ!



っていうのを、話しますッス





「なに?タイトルのATフィールドって??」



アニメの

『エヴァンゲリオン』知らない人のために



いうと、敵の攻撃を防ぐバリアと思っておいてくれ。





オイラは、昔、

殴って蹴ってつっぱって・・・・・・

そういう日々に明け暮れてきた。



とにかく、あらゆるものと戦ってきた。



だから、自分で商売するときも、



「周りは全部敵や!

いかに出し抜いて、他よりうまくやるかや!」




とか、意味不明の敵意むき出しやった。



全然関係ない、会社が潰れたりしても



「ざまーみさらせ!」



とか、心の中でせせら笑っていた。



どう? しょっぱい男やろ〜



そういう、ちっちぇー奴やったんス。オイラは。



だから、偉そうなこと、なんも言えんのよ。





ヤンキー時代のダメな思考がこびりついて

取れんかったからね、



「ライバルっぽいのがいたら、

しょーもないことで
いやがらせする、潰そうとする」



「競合みたいなことしとる奴のHPみつけたら

コメントとかで、水差すようなこと言ってみる」




「似たようなことやっとる奴がいたら

いちゃもんつけて絡んでみる」




どうしようもないクズやろ?



当然、こんな男がうまくいくわけがない。



で、

そんなことをやってても、

オイラ自身の状態は一向に良くならないわけよね



そのうち、どんどん悪なるのよ。





「争ったら絶対アカンな、オイラみたいな無能は」



って、心と体で痛感したわ。



オイラみたいな能なし金なしが

競争して生き残れるほど甘くはない。



そんなとこにエネルギー使うこと自体ムダや。



「じゃ、どうするんや?



強者を攻撃してもヤマ返されるだけなら

弱者はやられ放題。



おとなしく自滅を待つのか?」




そんな悲しいことならね、

はじめから商売せんほうがマシよ。



弱者は弱者の戦略があるのよ。



それが、

ライバルが入ってこれないよう

ATフィールド展開するってこと。



つまり、参入障壁を高くするんや。



強者が得意げに話すセミナーでメモとってな、

SNSの使い方にしても、メルマガの書き方一つにしても

同じことやってても、意味ないでっせ?



それやって、反応とれとらんこと、わかってるから、オイラ。





で、ATフィールドの張り方やけど、



それを思い出させてくれたのが

不良の時の勢力争いやな。



オイラ達のグループよりショボイことしとるくせに、

妙に仲間が多いところがおったのよ。





向こうはさらに人数増えていっとる・・・



「なんで?あいらはデカくなるんやろ?」



つまりね、

あなたの商売にあてはめるとね、



他の奴が、あなたみて、

どんな戦略をとってるかわからないようにする
のよ。



「あれ?小さな広告だして小冊子配るだけで



何しとるんやろ?客になってみんとわからんな」




って。



次にね、

オイラ達が、ちょっといきがっとると

他の不良先輩に目ぇつけられるやろ?



だから、

「弱いですよ〜ボク」 



というカンジにしとくのよ。



つまりね、

モウカッってないように見せるんスよ。





「アダチさん、最近、ちょくちょく広告出してるけど



どのぐらい反応あるんですか?」




って同業っぽいのからきかれても



「いや〜 もう悲惨ですよ。



大失敗で金ドブに捨てとるみたいなもんですよ」




ってな。



オイラみたいな人間は、こんな姑息な感じやけど、



実は、

あなたもATフィールドはってるでしょ?



「え?オレ?」



そう、オイラなんかよりずっとスマートな方法で。



たとえば、

うけそうなネ―ミングひねりだして、競争力確保して

商標登録とか特許申請しといたり。



あと、(c)を入れて防御力上げたり。



いろんな売りモノもっとるときは、

デザインを統一して、他がマネしにくくしたり。



そんな中でも、

オイラが思う、

ATフィールドの一番強い張り方

は、

定期的に客とつながれるようにしておくに限るよ。



「つながるってメルマガ?」



それも手っ取り早いけど、中身ないとゴミ箱やろ?



それより、

仕事の仕組みでつながらざるをえないようにしとくのよ。



定期宅配、定期メンテナンス契約にしとくとか。



過去に、オイラ、

売れ残り野菜のデリバリーしたの話したでしょ?





それとか、

自分のとこの消耗品しか使えんようにしとくの。



コピー機のインクとか電機歯ブラシとか、

浄水器のフィルターとか

カミソリの付け刃とか・・・色々あるでしょ。



本体じゃモウケでないけど、消耗品でモウケんのよ。



駄菓子の箱、会社に設置して、巡回やったこと

話したでしょ?



こうやって関係が途切れないようにしとくのね。





ただね・・・・こんなのしとっても



参入が止むことはないッスわね、結局は。



参入障壁は乗り越えられるのよ、あっさり。



だから、

ATフィールドが破られたときの対応

を考えとくのよね。



そこで、一番なんが、



お客さんとのコミュニティーを作るんやね。



参入障壁破られても、影響受けない

逆に、

それをきっかけにして、こっちの信者増やすんや。



そのために

フィスブックとかメルマガとか利用してくのよね。



オイラ、アホやったな。

ここまで考え至らんと、

やみくもに流行りやからで、はじめとったわ。そーしゃる。



こういう自分で考えん奴

SNSで仕組み構築なんとかセミナーの餌食になるんやな 

ははは。



やみくもに、今日の晩飯とか、会議の内容とか

撮った風景あげてても、

義理で「いいね」する人しか増えませんで?(´∀`)



ステータスはちっとも上がらん。

ただ遊びでつながりたいだけやったらいいけど。



嫌われるの覚悟でいうけど、



誰も他人のことに、

本気で興味ないっちゅーねん。



人が、興味あるのは、おのれが得することや。



この集客・販売の根本思い出したら、

やめやめ。仕掛けの作り直しやぞ。



でね、

よく、「協調や」 「調和や」って

自称成功者がしたり顔でいうけどな



「そうだよね〜 人を思いやるって大事よね〜」



・・・・・・・じゃなくてね、



なんでこういうのが大事か というと

とりもなおさず、



己にとっても、そっちの方が

競うより、長く生き長らえることができるからや。



そこが本音やろが。



これは、四面楚歌のヤンキーから

族に入ったときに気づいた。

一緒に走る仲間ができた時に。



ライバルをすべて叩きのめすことを

最終目的にしとったけど、



そんな世界なんて、現実にありえんわな。




例えばYO、



アメリカが北朝鮮やイランやらを抹殺しても

ライバルが次々現れるのよ。



「世界はアメリカによって統一され、



千年帝国ができあがったのであった・完」




とはならんやろw



変化の流れってのは食い止めることができんからね



あなたが、ライバル叩きのめして、

ライバルが一切いないのが理想じゃなくて、



あなたがライバル取り込んで、



あなたの有利に展開することやな




そのほうがスピードも勢いもつく!





オイラは、今、仕事以外に、

小さい実験やってるけど

この考えの方が、ラクやし、気分も楽しいで!



ライバルも、あなたのために存在しとるんや



そうおもって、

キングスライムのように

どんどん取り込んでいく、戦略を考えてくれっス



なんやったら、

ライバル客にしてしまう

くらいのこと考えるのが、したたかな奴やろ



そしたらもう、

ATフィールド張ってビクビクせんでもええがな



(´∀`)ひひひひ



最後に、

キレものマフィアが言ったいい言葉を贈っときますッス



「殺す奴の世界は閉じていく」



あなたのライバルで、憎たらしい奴おっても、



そいつのつながりのさきに、

あなたのためのネットワークがあると思って



簡単に切らないで、つないどくといいってことッスわね



銀座のママもおなじようなこと言うとったッス。



「殺す奴の世界は閉じていく」



アダチカズヤも取り込んで利用する⇒にげてもええよ



今日も最後までつきあってくれて

サンキュー・四キュー・愛羅武勇! またあした!



競争より、協力する訓練は、ここ押すことから

↓          
だっちん車にオイルを注いでくる
(アホは今何位?)



センキュー!またこいYO!



posted by 介護ヤンキーだっちん at 08:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 介護とネットビジネスで仏恥義理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちはだっちんさん。
だっちんさんのブログに訪問しようとしたのですが
ブログがなくなっていてびっくりしました。

ところで最近メルマガが届いてなくて心配になりました。
僕のメッセージ読んでくれましたか?
返答を待っています。
Posted by 和田隆 at 2013年07月19日 20:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。