2013年07月12日

● ドアあけたら目の前、絶壁wwww

今日も来てくれてあんがとう
読む前にガソリン補給、夜露死苦、兄弟!

オイラがあんたの代走だZE

↓ ↓ ↓
だっちん車にオイルを注いでくる
(アホは今何位?)






ちっす、



集客」の死線を彷徨ってきた
北斗の男、



だっちんです。





ゲーマーたか「T」よ・・・・



おまえの手口は、



あと3秒で、
オイラの読者に公開される・・・



念仏でも唱えろ!www







今日は、あなたにとって、



いっちばん、肝心要の話をするッス。





なにかというとね、



「人集めの神髄」っス。





あなたの商売で「一番大事」
なのって何か?





っていったら、

もう、

お客さん集めてくることに尽きるわね。





どんな立派なご教訓垂れっとってもね、

これができんと、どんな商売もジ・エンドやからね。





オイラもいろんな商売やってきて、

さんざん考えたんが、ここやからね。



で、

人集めの真髄がわかりやすいように



今日は、オイラの知り合い「T」





「そんなんありえるんかwwwワロスwww」



っていう、

人集め法もバクロするッス

(許可はとってあるッス)





ちなみに、

Tは、ただのゲーマーッス。



でも、

学ぶべきとこが、ありますッス






ビジネスセミナーとか出まくって

自分の商売の人集めさえ、人に教わってしまっとる

頭が固くなったビジネスマンは

なかなか気づきにくい方法やと思う。





でね、

その前に言っときたいことがあんのね。





有名ネットビジネスマンとかに

教わった集客法を、工夫せんとそのままやってしまうと

大きなデメリットがあるんス。



何かというと、

みんなが教わった同じ集客法、いっせいにやりだすでしょ?



そうすると、どうなるかというとね・・・





あなたの人間性や、言うとる内容が



とことん比較されてしまっとるのよ!周りと。






たとえば、

アメブロやと、

「やたらめったらに読者申請して読者○千人」

とか



FacebooKやと

「友達たくさん増やそうコミュでガンガン承認」

とかね



そんなに多くとコミュニケーションもとれんのに



「とりあえずつながっとけ」



ガーンと増やすでしょ?





そうするとね、



「ほほーう、そんだけ仲間いるやつは



どんなたいしたこと、やっとるんじゃ?」




って、当然思うでしょ?






そんときに、

何もバックボーンもってないしょっぱい奴が

有名なやつの受け売りだけ垂れ流しとってみ?



「なーんや、こいつもその他大勢といっしょやんけ」



って、

逆に増やした人数分「マイナス」評価になってまうのよ。





つまりね、

あなたがね、



自分の工夫が入っとらん集客法やっちまう



集める場所やターゲットが被ってしまう
のよ。





「すぐカネがほしい」

属性の奴らとか



「FBでこういうビジネス企んでいる奴ら」

とか



周りで集客しとる奴らと



同じようなターゲットばっかり引き寄せるのよ。



ブログの足跡とかみるだけでもわかるやん?





そうすると、どうなるか?



コンテンツ勝負に

もちこまれてしまうのよ。








そうなるとね、



あなたが


・他にないオリジナリティーとか、

・よほどいいと思わせる価値を提供できるか?



に、かかってくるわな?



で、それがないと、


もう終わってしまうのよ。あなたの評価が。



危険やで〜



パーマンの量産コピーロボットといっしょの扱いや。評価が。







ゲーマーTの話にもどすッス。





やつはね、引きこもりの半ニートなんやけど



そのへんのソーシャル起業家よりカネもっとる。





前に、

youtubeでバカな演技で商品紹介動画あげて


広告クリックで

ボコスカ、月何百万もカセいどる話したでしょ?





Tの主戦場は、「ニコニコ動画」。



でね、

ゲームのリアルタイム実況と雑談する

生主(生放送するヤツ)と呼ばれているヤツのひとりッス。





奴が、どういうふうにしてるかというと、



気が向いたら深夜だろうが真昼だろうが

ボソボソ、ダラダラ、ゲーム雑談をするのね。



ニコニコ動画には

「ニコニコミュニティ」っていう

自分のコミュ二ティーがもてるのね。



Tが管理しとる、

参加者だけが、

動画の投稿とかコメントをする事ができるとこね。




そこで、

ゲームのプレイ放送ながしたり、雑談しながら、

視聴者にリアルタイムに書き込んでもらうんス。



それで、

画面に流れる文字をTが読みつつ、
交流してくのよ。





ゲーム以外に、酒・ダーツ・洋楽がすきやから

そういうのをリアルタイムでしゃべっとる。



視聴者との距離が、すげー近くて、友達感覚。

ビジネスライクな堅苦しさもない。



そんで、

話の流れで自分の気に入いったものを



「そのうち、この話題で放送するから



ここのリンクから、絶対買っといてくれ!」





「これクリックしとけやw じゃないと夏に放送できん!



おまえら!まじでたのむ!!」




とか、はさみながらやっとるんスw





そこには、

セールステクだの

マーケティングだの
  
何も存在しないw



どストレート。



でも、いけるのよ。





Tのコミュのメンバーは300人以上いる。



T以外にも、似たような感じで、

500人、600人いるトコとか


数百人程度の生主コミュなんて、ゴロゴロあるのよ。



高校生も普通にやっとる。





逆に、

WEB活用起業塾みたいに、


あとで自分のノウハウ売り込みたくて、ビジネス臭させとる

コミュはメンバー少ない。





この、

ビジネスコミュの廃れっぷりとw


テキトーなゲーム実況の盛況っぷり



実は、集客の真髄があるのよ。





「極秘事項」なんで小さい字で書いとくwww



ここまで読んどらんヤツに言うなよww





モノを売るために集めるより

興味あるやつを集めるほうが圧倒的にカンタン






だ・か・ら、

Tは、
ゲームプレイ配信やら洋楽雑談やっとるのよ。






そんで、



ここがキモなんやけどね



やつは、

「すぐ買ってくれ」をしない。





「いますぐ欲しい奴ら」

より

そのうち欲しい奴ら



集めていってるのね。






みーんなみてみ?



カネほしくて「いますぐの客」にばっかり力入れてるやろ?

全力短距離疾走しとるわいな。



それってね、

価格競争、品質競争、実績競争に巻き込まれて



比較されて、
ぶったおれるのよ。





1年後、2年後でもいい、



「そのうち買ってくれればいい客」



集めてるやつって少ないのよ。



だからライバルすくねーの!



あーいっちゃったわ・・・w






そのうち客」集めるのってね、



ライバルとの競争じゃなくて、



自分との競争なのよ、



わかるでしょ?





いかに信頼してもらって、

感情の結びつきがつくれるかの
勝負でしょ?





「まぁ買うんだったら、

いつも楽しませてくれて、コメしとる

Tから買ってやって、また盛り上がって俺も楽しむかw」



って、なるのよ。



ほかのビジネスマンみたいなやつらが

流暢な言葉と丁寧な笑顔はりつけて

商品勧めてきても

「受信拒否」よ、Tの仲間はw



奴らが、なにか欲しくて、他のとこに連絡とることもない。



こうやって、



「そのうち客」との結びつき強めるとね



競争する前に、勝負つけることができるんよ。





無精ひげのカップ麺主食男Tに、

かっちょいいこと言っとる起業家が

収入でたちうちできんのは



こういうことッスw






客との地道な結びつき無視して、

いますぐの奴ら集める作業が、

なんで、反応ないか?



というと、




「いま、そんなモノ、いらん」



「待てよ、こいつより、あっちから買うほうが安いかも」



こういうふうに、

あなたの接近は、思われとるからッスわ





こういうふうに考えてみてくれ



客集め



同じ興味・趣味の「仲間」集め





いきなりもの売ろうとする宣伝

↓ 

興味ある人募集する「人材募集」






すぐに欲しい奴探す



そのうち買ってもらうやつ集める






ガキの時に、

蟻を砂山のてっぺんにのぼらせるのに

段差つくって遊ばんかった?



客だって、

徐々に階段作ってやらんと


あなたのとこにカネ払うために昇ってこれんわいな。





あなたは、

客の前に、でっかい壁をどーんと立てるような、ことしてない?



「登って(金払いに)こいよ!」



オイラ

「できるか!」





ドア開けて、いきなり絶壁やったら



だれだって引き返すぞ? (´∀`)ははは






ちょっとした段差⇒ここ



今日も最後までつきあってくれて
サンキュー・四キュー・愛羅武勇! またあした!





なにもかわなくていいので、ここだけ押してくださいスw

↓          
だっちん車にオイルを注いでくる
(アホは今何位?)



センキュー!またこいYO!
posted by 介護ヤンキーだっちん at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護とネットビジネスで仏恥義理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。